新着情報

「ゼロゼロきゅうり」出撃!サイボーグ009で全国にPR!!

 JAでは、管内産キュウリのイメージキャラクターに漫画『サイボーグ009』を採用しました。愛称は「9」をキュウリに変えた「ゼロゼロきゅうり」。出荷箱にキュウリをおいしそうに食べる主人公・島村ジョーを描き、全国での知名度アップを目指します。

新デザインの出荷箱とPR用のぼり
新デザインの出荷箱とPR用のぼり

榊原組合長が仙台市中央卸売市場でPR
組合長が仙台市中央卸売市場でPR

 「サイボーグ009」は登米市出身で「漫画の王様」と言われる石ノ森章太郎氏の代表作。
 管内での施設キュウリ栽培の開始と同漫画の誕生から、ともに50周年を迎えたことによりキャラクター採用が決まりました。勇組合長は「石森プロの厚意に感謝し、販売に生かしたい」と意気込む。

小野寺専務が築地、大田市場でPR
小野寺専務が築地、大田市場でPR
JA全農みやぎ大友副本部長も築地でPR!
JA全農みやぎ
大友副本部長も築地でPR!

 出荷が本格化するのに合わせ、4月上旬に組合長や小野寺裕幸専務、星郁男常務、JA全農みやぎの大友良彦副本部長などのJA関係者15人が仙台市中央卸売市場や東京都中央卸売市場の築地市場、大田市場に出向き、「ゼロゼロきゅうり」をPRしました。

JA全農みやぎ大友副本部長も築地でPR!

 これまでJAは「仮面ライダー」をキュウリのPRキャラクターに使用し、「ライダーきゅうり」の愛称で親しまれてきました。築地市場の買参人は「ライダーキュウリは知っていた。新しい009の箱もいい。話題を集めるのではないか」と注目していました。

「ゼロゼロきゅうり」を広めるため、仲間に運ぶ築地市場の買参人の皆さん
「ゼロゼロきゅうり」を広めるため、仲間に運ぶ築地市場の買参人の皆さん
たくさんの買参人の皆さんが「ゼロゼロきゅうり」を試食してくださいました
たくさんの買参人の皆さんが「ゼロゼロきゅうり」を試食してくださいました


大田市場にて、東京青果(株)の角さん(前列左から2番目)と記念撮影
大田市場にて、東京青果(株)の角さん(前列左から2番目)と記念撮影

 

このページの先頭へ