新着情報

東京晴海トリトンスクエアで登米の特産品をPRしました!!

3JAが産直味覚まつりを開催

 JAでは、2月5、6日の2日間、和歌山県のJA紀南、長野県のJAみなみ信州との共催による「産直味覚まつり」を、東京都中央区の晴海トリトンスクエア2階グランドロビーで開きました。環境保全米などを販売し、登米の魅力をPRしました。

 JAがこの会場で販促イベントを行うのは今年で3回目。当日は環境保全米ひとめぼれ・ササニシキをはじめ、環境保全米を使用した特別純米酒や登米産のもち米「みやこがねもち」を使用した切り餅などを販売。昨年もこのイベントで環境保全米を購入したというリピーターも多数訪れ、ほとんどの商品が完売する盛況ぶりでした。

 会場には環境保全米の取り組みをパネルで展示したほか、米に関するアンケートコーナーでは、回答者に真空パック入りのササニシキをプレゼントするということもあり、来場者が長い列を作りました。

 JA米穀販売課の担当者は「当初はチラシを配ってもなかなか受け取ってもらえず苦労したが、毎年継続して参加することで知名度も上がり、リピーターも増え始めた。今回の販促活動で、少しずつではあるが消費者に定着してきているという手応えを感じることができた」と話していました。

 JAでは今回のような活動を通して、全国に登米産農産物を販売、PRしていきます。

このページの先頭へ