新着情報

「登米市農業振興協議会研修会」開催





 今回登米市農業振興協議会の主催のもと、東部地方振興事務所・登米市・JAより約30名が出席し、東京農業大学創業研究所教授の両角和夫先生並びに、客員教授の和田清美先生を講師に招き、(1)バイオマス資源の活用と地域マネージメント(2)地域エネルギー自給型の循環型地域社会システムの構築を題材に研修会が開催されました。

 内容については、再生可能エネルギー並びに地域エネルギー源の有効活用という事で、間伐材や家畜ふん尿を使用した、メタンストックシステムや、転作田で栽培した多収米を使用した、米によるエタノール燃料製造や、木炭を利用した発電等について、陸前高田市の生出地区や、奥州市の事例を基に研修が行われました。

 


このページの先頭へ