新着情報

スターチス出荷が最盛期を迎えています!(2013.7.3)



 JAみやぎ登米花卉部会スターチス専門部は13名で構成されており、作付面積は約61a、出荷量は県内の7割以上にのぼります。スターチスの二大産地である北海道・和歌山の端境期を狙い、5月下旬~7月下旬に出荷最盛期を迎え、主に県内や関東方面へ出荷されます。

 同部会にて生産されているスターチスは約8割がシアヌータ系、約2割がシネンシス系となっており、ボリュームや品質の良さが好評を得ています。

 


このページの先頭へ