新着情報

花卉部会の皆さんが 仮設住宅へ生花を贈る(2013.3.7)


 「震災で犠牲になった方々の供養のために」。花卉部会では3月7日、南三陸町などで被災された方々が暮らす南方町内の仮設住宅に、約1,300本の生花を贈りました。

 この取り組みは昨年に続き行ったもので、ストックや金魚草、スプレー菊などこの日収穫したばかりの生花を部会役員の皆さんが大瀬出荷場で丁寧に梱包しました。

 生花を受け取った南方第II自治会長の佐藤さんは「昨年に続きたくさんのお花をいただきとても感謝しています」と話していました。

 今回贈った生花は、同自治会が3月11日の午後2時30分から仮設住宅敷地内で行った追悼の集いの中で献花として供えられました。


 

このページの先頭へ