新着情報

南米日系人がJA女性部と交流を深める(2013.1.31~2.1)


 JICA(国際協力機構)の助成を受け、公益財団法人日系人協会が主催する農村婦人リーダー研修会が1月31日と2月1日の両日、JAみやぎ登米管内を会場に行われました。

 研修会にはブラジルやパラグアイなどの南米日系人5人がイチゴ栽培ハウスやJAのカントリーエレベーターなどを視察したほか、JA女性部の皆さんと調理実習や苔玉作りなどを行いながら交流を深めました。

 調理実習では登米地域の郷土料理「はっと汁」や恵方巻きなど3品を調理。研修生の皆さんは初めて作る料理に興味津々で、料理の由来などを質問しながら女性部員と一緒に調理を楽しみました。

 ボリビアから参加した井上さんは「日本農業の技術の高さに驚きました」と話し、ブラジルから参加した池田さんは「今後も何らかの形でみやぎ登米の皆さんと交流を図りたい」と感想を話していました。

 

このページの先頭へ