新着情報

石越支店米検査場新築に伴う安全祈願祭を行いました(2012.11.1)

石越支店米検査場新築に伴う安全祈願祭を行いました

 JAでは11月1日、登米市石越町の石越支店敷地内で米検査場の解体及び新築工事に伴う安全祈願祭を行いました。

 石越支店管内では従来3か所の検査場で米検査を行ってきましたが、東日本大震災で甚大な被害を受けたことにより、この内の2か所が解体を余儀なくされました。今回新築する石越支店の検査場も被害は大きく修繕が不可能であることから、JAでは検査場の新築を決定しました。

 安全祈願祭には全農宮城県本部や工事施工関係者など約30人が出席。「鍬入之儀」や「玉串奉奠」などの神事を執り行い、工事の安全を祈願しました。

このページの先頭へ