新着情報

暑さに負けず熱戦!! 第7回少年サッカー大会(2012.7.28)

 JA7月28日、登米市迫町の梅ノ木グリーンパークで「第7回JAみやぎ登米組合長杯少年サッカー大会」を開きました。

 大会には登米市内のスポーツ少年サッカークラブ4チームが参加し、各チーム10歳以下のU-10と12歳以下のU-12のカテゴリーに分かれ、それぞれトーナメント戦を行いました。

 30℃をこえる炎天下の中、応援に訪れた保護者らの声援を受けながら、子どもたちは暑さに負けずボールを追いかけました。各試合熱戦が繰り広げられ、U-10、U-12ともにエスペランサ登米FCが昨年に引き続き優勝しました。

 大会終了後にはベガルタ仙台サッカー教室を開き、ベガルタ仙台のトレーニングスタッフと一緒にドリブルの練習やミニゲームなどを行いました。憧れのプロスタッフの指導を受けられるということで、子どもたちは試合の疲れをものともせず元気いっぱいプレーしていました。

とにかく暑い!!給水タイムでしっかりと水分補給。 大会終了後のサッカー教室では、ベガルタ仙台のトレーニングスタッフから指導を受けました。
▲とにかく暑い!!給水タイムでしっかりと水分補給。 ▲大会終了後のサッカー教室では、ベガルタ仙台のトレーニングスタッフから指導を受けました。


このページの先頭へ