新着情報

夏の節電対策へ 女性部がゴーヤで「緑のカーテン」作り

ゴーヤの苗約50本を定植しました。
▲ゴーヤの苗約50本を定植しました。

 JAみやぎ登米女性部豊里支部は、JA豊里支店前の花壇にゴーヤの苗を植え、「緑のカーテン」作りを行いました。

 緑のカーテンは、日光を遮る「遮蔽(しゃへい)作用」と、葉の裏から水蒸気を放出する「蒸散作用」があり、この2つの効果によって室内の温度を下げることができます。その結果、エアコンの使用を抑え、省エネ・節電の効果が期待できます。

 参加した約10人の部員の皆さんは、支柱にネットを張った後、一本一本丁寧に苗を植えて付けていきました。

 今回植えたゴーヤの苗は、約1ヵ月半後には立派な緑のカーテンへと姿を変える予定です。

まずは重要なネット張りから。 立派な「緑のカーテン」ができますように!

▲まずは重要なネット張りから。

▲立派な「緑のカーテン」ができますように!

このページの先頭へ