米にけーしょん

稲作日誌

みやとめさんの部屋

水稲生育調査結果

ORI姫米プロジェクト

HotMail

平成25年度第9回あぐリズム ♬

 

 昨年5月に開校した第4期あぐりスクール「あぐリズム♬」では、90人のスクール生が田植えや稲刈り、郷土料理のはっと作りなどさまざまな体験を通じ「自然の大切さ」「命の大切さ」「食の大切さ」を学んできました。

 今年度の活動もいよいよ締めくくりということで、1月25日にJA本店で修了式を行いました。

 修了式には登米市教育委員会、JA宮城中央会、全農宮城県本部、農林中央金庫仙台支店、スクールの活動に協力いただいた皆さんなどの来賓をはじめ、スクール生や保護者など200人が出席。多くの方々が見守る中、スクール生一人ひとりが「あぐリズム♬」校長の原勇組合長から修了証書を受け取りました。

 この他にも、皆勤賞やあぐリズム♬初年度から毎年参加し今回卒業を迎えるスクール生に特別賞の授与を行ったほか、スライドを上映し、たくさんの思い出ができた1年間の活動を振り返りました。

 式終了後に行った餅つきにはスクール生や保護者など全員が参加。つきたての餅をお腹いっぱい食べて今年度の全カリキュラムを終えました。

 スクール生は「毎回違った内容でとても楽しかった」「今度もあぐリズム♬に参加したい」などと話していました。

  
スライドで1年間の思い出を振り返ったあと、お世話になった方々へスクール生から感謝の言葉を述べました。
  
修了式のあとは餅つき。スクール生、保護者、来賓、スタッフと、参加者皆で餅に舌鼓を打ちました。
  
餅つきには青年部・女性部からもご協力をいただきました。
このページの先頭へ