米にけーしょん

稲作日誌

ゆりおとめ通信

みやとめさんの部屋

水稲生育調査結果

ORI姫米プロジェクト

HotMail

TPP断固反対

放射能に関する情報

平成25年度第5回あぐリズム♬(9月22日)

 9月22日、今年度5回目のあぐりスクール「あぐリズム♬」の活動を登米市米山町内で行いました。参加したスクール生66人は、地場産の食材を使ったキャラクター弁当作りに挑戦しました。
「キャベ米組」「ブタ米組」「べごっ米組」それぞれ3つのクラスのマスコットキャラクターをモデルに12のグループに分かれて調理。グループごとにパーツに合う食材を考えながら、協力してキャラ弁の完成を目指しました。
「キャベ米組」「ブタ米組」「べごっ米組」それぞれ3つのクラスのマスコットキャラクターをモデルに12のグループに分かれて調理。グループごとにパーツに合う食材を考えながら、協力してキャラ弁の完成を目指しました。
食材には豚肉やキャベツ、ニラなど管内8町域の特産物を使用。ハンバーグや餃子などを作り、それぞれのパーツに合わせていきながら、アイディア溢れる12のキャラ弁が出来上がりました。完成後はみんなで試食し、お腹がいっぱいになるまでおいしくいただきました。 食材には豚肉やキャベツ、ニラなど管内8町域の特産物を使用。ハンバーグや餃子などを作り、それぞれのパーツに合わせていきながら、アイディア溢れる12のキャラ弁が出来上がりました。完成後はみんなで試食し、お腹がいっぱいになるまでおいしくいただきました。
食材には豚肉やキャベツ、ニラなど管内8町域の特産物を使用。ハンバーグや餃子などを作り、それぞれのパーツに合わせていきながら、アイディア溢れる12のキャラ弁が出来上がりました。
完成後はみんなで試食し、お腹がいっぱいになるまでおいしくいただきました。
食材には豚肉やキャベツ、ニラなど管内8町域の特産物を使用。ハンバーグや餃子などを作り、それぞれのパーツに合わせていきながら、アイディア溢れる12のキャラ弁が出来上がりました。完成後はみんなで試食し、お腹がいっぱいになるまでおいしくいただきました。 食材には豚肉やキャベツ、ニラなど管内8町域の特産物を使用。ハンバーグや餃子などを作り、それぞれのパーツに合わせていきながら、アイディア溢れる12のキャラ弁が出来上がりました。完成後はみんなで試食し、お腹がいっぱいになるまでおいしくいただきました。
このページの先頭へ